名鉄インプレス 新卒採用サイト

TOP MESSAGE

メッセージ

お客さまを笑顔にする「喜び」がある。
自分で創意工夫できる「楽しさ」がある。

株式会社名鉄インプレス 代表取締役社長
岩城史憲

「遊び」と「学び」がある。だから、魅力がある。

メッセージ写真

世の中には多種多様なテーマパークやアミューズメントサービスが存在しますが、それらと比べて私たちの事業には「一つのちがい」があります。それは「遊び」だけでなく、「学び」や「教育」の要素があることです。たとえば、南知多ビーチランドなら、イルカショーで楽しんだ後に、その生態に触れられたり、リトルワールドなら食べ歩きを楽しみながら、外国の暮らしを体感するなどです。

また私たちは、つねに「楽しさ」や「学び」を追求しています。たとえば、日本にハロウィンが浸透していない頃から、いち早くイベントとして取り入れてきました。これは、その国の文化を楽しく伝えたいとの想いからの行動です。こうした「遊び」に「学び」の要素があること。さらに次を求め続けるからこそ、知的好奇心をくすぐる施設として、多くの方々が訪れ、心から楽しんでいただくことができると考えています。

イキイキと働けるのは、自分の考えで仕事ができるから。

メッセージ写真

私たちの仕事は、お客さまに喜んでいただき、笑顔にすることです。しかし、その肝心な私たちが心から仕事を楽しめず、笑顔でなかったらどうでしょうか。そうした気持ちはお客さまにも伝わるものです。そこで当社では、お客さまを満足させる前に、まず社員自身が満足できるよう、「働きがい」のある職場づくりを進めています。

その職場づくりの一環として実行しているのが、「社員一人ひとりの裁量にまかせる」ことです。たとえ入社一年目だったとしても、「こんな企画がしたい」等の発言を積極的に採用し、実行もしていただきます。こうした職場にすることで伸び伸びと働くことができ、社員たちがイキイキしてきます。結果的に、お客さまにとって満足できるサービスが提供できるという訳です。

未来へ向けて、目指すは「全員経営」。

メッセージ写真

社員すべてが、まるで経営者のような立場で、自分の役割をはたしてほしい。そんな思いのもと、いま私たちは「全員経営」を目指しています。先に書いた「社員一人ひとりの裁量にまかせる」のもそのためです。お客さまを笑顔にするためには、指示待ちではなく、自分から考えて動けるようになること。さらに、手応えのある仕事をしていただくためにも、「全員経営」で現場をどんどん動かしてほしいのです。

これからますます変化の激しい時代がやってきます。だからこそ、「全員経営」を進めるとともに、つねに進化をしていかなければなりません。現在、各アミューズメント施設やテーマパークには、新しいイベント企画を取り入れたり、リニューアルなども実施するだけでなく、新しい事業の立ちあげも考えています。また、デジタルマーケティングを活用して、お客さまのサービス向上に役立てる予定です。つねに新しくて、楽しいことがある。そんな名鉄インプレスでありたいと思っています。

いろんな経験をしよう。今をもっと楽しもう。

メッセージ写真

各施設に訪れたお客さまを、一人でも多く笑顔にすること。そのためにも、つねに自分たちで創意工夫をしていかなければなりません。だからこそ明るく元気で、何事も楽しめる人。自分の考えをカタチにしたい人。そして、同じ目標に向かってチーム一丸となって、がんばれる人。そんな方に、私たちの仲間となってほしいと思っています。そして、そんな人材であれば、伸び伸びと働ける環境が、ここには整っています。

最後に学生の皆さんへ、お伝えしたいとこがあります。それは、「もっと、いろんなところで楽しんでほしい」ということです。たとえば海外や国内旅行をするなど、若いときにしかできないことを、たくさん経験でほしいのです。大げさな意味ではなく、昨日まで体験できなかった些細なことでも大丈夫です。まずは自分の好奇心がおもむくままに、トライしてください。それが、やがて社会人となったときに役に立つことでしょう。そして、いろんな経験をしたあなたに、お会いできることを楽しみにしています。